増え続ける歯科医院

みなさん、「歯科医」と聞いてどんな想像をしますか?
一番先に思いつくのは、やはり「高収入」ではないでしょうか?

何十年か前まではそうだったんです。
歯科医不足だった頃は医師同様にかなりの高収入だったと言われています。
しかし、近年の歯科医の数は右肩あがりにグングン急増していて
現在、歯科医院の数はコンビニ店舗数より多いそうです。
日頃の利用頻度をコンビニと歯科医院で比べてみると、
圧倒的にコンビニの方が多いのですが、
確かに改めて自分の住んでいる街を見ると歯科医院はあちこちにあり、
たまに「こんなところにもあるんだ」と驚くことがあります。
近辺のコンビニがどこにあるかはほとんど把握していますが、
そこにあることすら知らない歯科医院はまだまだあると思います。

歯科が増加した原因として言われているのが、
国家試験合格者を増やしすぎてしまったことにあるようです。
年間1200人といわれていたにもかかわらず、
倍以上の2500人強の合格者を出し続けたことによって、
歯科医が急増してしまったんですね。

一般病院に比べるとなんと8倍もの歯科医院があるのです。
そんな歯科医院で儲けようと思っても、歯科医の数が増えるにつれて
個々の歯科医院での収入は減っていっているのです。 
一医院当たりの受診患者数が減少しますから経営も厳しくなりますし、
現に毎年多くの歯科医院が廃業せざるを得ない状況になっています。

最近では収益悪化の改善策として休日や深夜でも
診療をする歯科医院も増えているそうです。
この点は患者にとってみるとありがたいことですね。

歯科医院の開業は難しいことではないのですが、
成功させるにはもちろん専門家の意見に耳を傾けることが大事です。
開業を考えはじめたらまずは相談をしてみることをおすすめします。

歯科の増加は首都圏や都市部だけではなく、
人口が少ない田舎でも同じような状況らしいです。
歯科医院がたくさん乱立していると
何を基準に選べばいいのか難しいと思います。

まずはインターネットの口コミを参考にしつつ
通いやすい歯科から探すのがいいかもしれませんね。