真っ白な歯は高級品!

最近付け八重歯というものがあるらしく、
歯科医院に行きわざわざ自分から八重歯にする人もいるそうです。
日本では以前から八重歯はかわいいというイメージがありますが、
外国では好ましく思われていないようです。

ある企業の意識調査によると、日本在住の外国人の8割近くが
日本人は歯並びが悪いと感じているそうです。
しかし、外国の人に比べれば及ばないにしても、
日本人も歯並びに対する意識が変わってきているのか、
歯列矯正のニーズが高まってきているようです。

歯列矯正と言えば子どもの頃に行うものと思われがちですが、
最近では成人の患者も多くなってきているそうです。
昔の矯正装置は装着しているのがすぐにわかるぐらい目立っていました。

しかし、最近では技術の向上により目立ちにくい装置も開発されていて、
透明の装置や歯の裏側に装着させる装置などのように、目立ちにくい装置があるようです。
また歯並びだけではなくホワイトニングを行うことで、より美しい口元を目指すことが出来ます。


歯磨きの画像


「芸能人は歯が命!」なんて言いますけど、
一般人だって綺麗な歯でいたいと思うものですよね?
でも毎日きちんと歯磨きしてても真っ白に保つのはとても難しいです。
だからこそ歯医者さんではホワイトニングっていう治療をしてもらえるんですよ。

私も興味があったので、審美歯科の事を調べてみたんですけど
一回の治療にかかる値段を知って諦めてしまいました。

ホワイトニングには歯科医院でレーザーや薬を用いる"オフィスホワイトニング"と
自宅でマウスピースを用いる"ホームホワイトニング"、
歯科医院で専用の機器を用いる"PMTC"、
歯の表面を少し削って擬似歯を装着する"ラミネートベニア"、
虫歯の痕を綺麗にする為に表面を削って擬似歯を装着する"セラミッククラウン"、
歯を削らずに技師さんに特注で作ってもらった歯型を付ける"ティーシーズ"
という六つの方法があるんだそうなんですが、
どれも長期間通わないといけないっていうのに一回の治療で一万円以上するんですよ。

しかもPMTCまでは理解るけどそれ以降は根本的な問題が解決してませんよね?
汚い部分は隠せばいいってものじゃないでしょう?
しかもラミネートベニアとか一本の歯に十万前後かかるっていうんですよ?
歯にそんなにかけるとか私には無理です。
でも、それでもやってもらう人はいるっていうんですからすごいですよね?

...擬似歯っていうのはそれだけ高級なものなんでしょうか。
歯磨きって大切だなって改めて思いました。