親知らずの抜歯について

歯の一番奥に生える親知らずは正常に生えずに傾斜して生えてくるなどのトラブルが多いです。
正常に生えて来たとしても歯を磨きにくくムシ歯になりやすい・炎症を起こしやすいなどの問題があります。
一般的に問題がある場合は抜歯します。

抜歯は一般的な歯医者さんでもできますが、親知らずの生え方などによっては病院の口腔外科で抜歯してもらうようですね。
親知らずを抜いた後の穴を歯茎を縫い合わせて塞ぐ場合と縫い合わせない場合があります。
縫い合わせた場合は自然に溶けていく糸を使用していなければ抜糸を行います。
一般的に約1週間程度で糸を取るようです。

抜歯後に腫れてくることがあるので刺激の強い食べ物が食べられないこともあります。
しばらくは噛むことが辛くなるようなので噛まずに食べれるおかゆなどの軟らかい流動食が良さそうです。
抜いた穴に食べ物が入った場合は口を濯いで取りましょう。
抜歯後に歯がしみる場合はムシ歯の可能性があります。
親知らずに隣接してる歯は磨きにくくムシ歯になりやすいのです。