背中ニキビの原因はお風呂にあり

背中ニキビの原因はお風呂にあり

顔のにきびは治ったのに、背中にきびはなかなか治らない・・・どうして!?と、悩んでいるあなた。
もしかして、そのにきびはお風呂に原因があるかもしれません!
背中にきびを治そうと、毎日お風呂に入ってしっかり洗って・・・でも治らない!そんな人は、こんなことをしていませんか?


○髪より先に体を洗う
「まずは背中を洗わなくっちゃ」と、お風呂に入ってすぐに体を洗っていませんか?
それ自体は、推奨はしなくてもそれほど問題ではありません。でも、その後に髪を洗うというのが問題。
シャンプーやリンスを流した後、背中に流れたものがしっかり落ちないままお風呂から上がってしまうと、
背中に残った成分がにきびを悪化させてしまいます!


○湯船に浸からない
夏場や一人暮らしだと、湯船に浸からずに背中を洗ってしまうことも。
でも、背中の毛穴がしっかり開いていないと、にきびの原因になる汚れは落ちてくれません。
まずはゆっくり湯船に浸かってから、背中を洗いましょう!